バックイメージ

事業紹介PROJECT

  • TOP
  • 事業紹介

SENTANの事業紹介

ものづくり創造拠点 SENTANでは、とよたイノベーションセンター、豊田市が一体となって豊田市内のものづくり企業、団体のため、相談、人材育成、新製品の開発、販路開拓の支援など様々な事業を展開しています。

新製品・新技術等開発補助金

市内中小企業の競争力の向上や新たな事業展開を支援するため、市内中小企業が取り組む新製品・新技術等の開発事業に対して、その費用の一部を補助します。

MORE 詳細はこちら(外部にリンク)

中小企業依頼試験事業補助金

中小企業者の新技術等の研究開発を支援するため、試験研究機関を利用する際に係る経費の一部を補助します。

MORE 詳細はこちら(外部にリンク)

ものづくりベンチャーとのマッチング事業

市内製造業者から開発や技術に関するニーズの聞き取りを行い、全国のものづくりベンチャー企業とマッチングします。 マッチング後は、とよたイノベーションセンターのコーディネーターや外部の専門家による伴走支援を通じて、製品の共同開発を支援します。

MORE 詳細はこちら(外部にリンク)

開放特許活用による製品開発支援事業

市内製造業者の新たな製品開発を支援するため、「開放特許(注釈)活用による製品開発支援事業」を実施しています。市内製造業者から開発や技術に関するニーズの聞き取りを行い、外部の専門家による知財コーディネート(ライセンスの仲介等含む)を通じて、新製品・新事業開発の支援に取り組んでいます。

(注釈)特許を取得した者以外に、特許の活用の権利を認めることで、中小企業が自社で不足するアイディア・技術を速やかに入手し、時間や資金の負担を軽減して新製品・技術を開発することができる。

自社製品開発講座 zenschool in 豊田市

少人数制による参加型の集中講座と成果発表会、製品化までのフォローアップを通じて、参加者が企画から試作、資金調達、販売に至るまでの自社製品開発の流れを一気通貫で実践的に学びます。